info

2014年

12月

20日

ニューカルチュアショック 黒い電子対談~神戸傍流編

12.20.sat@space eauuu LIVE 西 滝太(PARA) feat MAYUKo(CROSSBRED) buffalomckee genseiichi black root(s) crew

2014年

11月

22日

舞台がぼんやり見えてきた オープニング・ライブイベント

11/22(土)
16:00〜オープニング
18:30〜20:00パフォーマンス

パフォーマンス参加グループ:Tom Woolner+京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター、ヒスロム(だんご)、トーチカ(映像)、COUMA(卓球)、Buffalomckee(音楽)、素我螺部(ダンス)、立命館大学奇術研究会 マジックプレイヤーズ(マジック)

 

 

2014年

11月

15日

沖縄那覇on

11月19日
沖縄那覇on
「出張円盤」
出演:虹釜太郎/buffalomckee/円盤田口 ほか

2014年

11月

14日

辺口芳典「Lizard Telepathy Fox Telepathy」出版記念イベント

11/15(sat)

 

2014/11/15
Open 17:00 / Start 17:30 
Vacant 2F
Ticket

Adv(前売り):¥1,000
Door(当日):¥1,000

 

出演 :
辺口芳典
ラミレス・マイケル
庄野祐輔
中崎透
金森香
Nukeme
YPY
Buffalomckee
SphinkS

 

2014 年夏、辺口芳典(詩人)の作品集「Lizard Telepathy Fox Telepathy」がシアトルの出版社chin music pressより出版されました。

2000年から、詩人として活動を続ける辺口芳典は日本語というローカルな言語を追求するなかで、(詩を発表する場が整っていない現状の日本だからこそ) 音楽や現代アート、写真などの他ジャンルの横断や黒目画廊という場の運営を経験することになりました。それが、彼の詩を確かなものに育てていると考えられます。
ジャンルも国籍も問わず、彼の詩や作品は人を動かせる力を獲得しています。ドイツ人の Katja Stuke は彼の作品や存在に触れたその日に 「ドイツに来て欲しい」という言葉を辺口に伝え、実際にその1年後にはKatjaの推薦もあり、 デュッセルドルフの正式なゲスト・アーティストとして選出されます。2011 年 5 月から 2 ヶ月間、日独友好 150 周年を祝う象徴的な存在としてデュッセルドルフやケルンなどで辺口は朗読パフォーマンスや 写真と詩の展示を行い、言語の壁を越えて反響を呼びました。日本に訪れていた Ramirez D.Michael はクラブで展示していた辺口の散文と出会ったのをきっかけに、 辺口の詩の英訳に取りかかり、アメリカに戻って出版社を回り、chin music press(シアトル)と「辺口芳典の詩集」を出版する契約を結びました。 こういう、漫画を地で行っているのような出会いや出来事の上に、力のある「詩」が「詩人」が日本で生き続けています。「Lizard Telepathy Fox Telepathy」が出版された今、あらためて、辺口芳典の詩を目の当たりにするのは確実に面白いことだと思います。

各方面からのゲストもお招きし、トークやライブを予定しております。

 


 

プロフィール
辺口芳典 Yoshinori Henguchi
詩人。2000年、Wasteland誌にて作家デビュー。2006年、キヤノン写真新世紀優秀賞を受賞。2011年、ドイツ、デュッセルドルフのゲスト・アーティストに選ばれ「ANTI FOTO」展覧会に参加。2014年、シアトルの「chin music press」から作品集「LIZARD TELEPATHY FOX TELEPATHY」を出版。
http://kuromegarou.jp/

ラミレス・マイケル
1980年、米国カリフォルニア州に生まれ。2002年、万博記念公園の近くにある茨木市に住みはじめ、太宰治文学を研究し、大阪外国語大学で修士号と博士号を2004年と2007年に取得。アメリカに帰国。2008年、一時期的に大阪に戻り、辺口芳典と出会い、辺口氏の翻訳企画を提案し、アメリカに完全に帰国。2009年以来、独自の文学活動として、辺口芳典の詩の翻訳と詩集の実現に努めながら、文芸雑誌『郡系』に評論を投稿したり、アプリのローカライゼーション企画に参加。2014年、日本語・英語バイリンガルの詩集「LIZARD TELEPATHY FOX TELEPATHY」が完成し、Chin Music Pressより出版。現在シアトルを活動の拠点としている。

庄野祐輔
兵庫県生まれ。エディター、デザイナー。雑誌「MASSAGE」発行人。インディペンデントで書籍や雑誌を発刊し続けている。
http://themassage.jp

中崎透
美術家。1976年茨城県水戸市出身。同地在住。 武蔵野美術大学大学院造形研究科博士後期課程満期単位取得退学。現在、水戸市を拠点に国内のさまざまな地で活動。言葉やイメージといった共通認識の中に生 じるズレをテーマに自然体でゆるやかな手法を使って、看板をモチーフとした作品をはじめ、パフォーマンス、映像、インスタレーションなど、形式を特定せず 制作を展開している。展覧会多数。2006年末より「Nadegata InstantParty」を結成し、ユニットとしても活動。2007年末より「遊戯室(中崎透+遠藤水城)」を設立し、運営に携わる。
http://tohru51.exblog.jp/

金森香
1974年生まれ。セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインの批評芸術学科を卒業後、出版社リトルモア勤務を経て、2001年有限会社シアタープロダクツ設立、現取締役。10年よりNPO法人ドリフターズ・インターナショナルをスタートし理事を務め、「ドリフターズ・サマースクール」「ファッションは更新できるのか?会議」などを企画している。

Nukeme
1986年岡山生まれ。2008年より辺口芳典氏の散文作品の提供を受け、「ヌケメ」名義でのブランド活動を開始。洋服を一種のメディアでありコミュニケーションツールであると捉え、ファッションアイテムを支持体とした作品を多く制作する。ミシンの作動データにグリッチを発生させる『グリッチ刺繍』が第16回文化庁メディア芸術祭にて推薦作品に選出。『Knitting Machine Hack and Glitch Knit』ではコンセプトメイキングとニットの制作を担当。ヌケメバンドのメンバーとしても活動している。

YPY
日野浩志郎によるソロユニット。1985年生まれ島根出身。goat、bonanzasというバンドのコンポーザーであり、カセットテープレーベル『birdFriend』主宰。2013年HEADZ(UNKNOWNMIX)よりgoat『NEW GAMES』、MEATBOX recordsよりbonanzas『BONANZAS』をリリース。
https://sites.google.com/site/bandgoat/
http://bnzsmail.wix.com/bonanzas
http://birdfriendtapes.tumblr.com/

Buffalomckee
2011年頃からBuffalomckee名義で雑多な音塊をインターネット上に発表する。2013年元日にCD-R10枚組「BOX!」 を、2014年には「BOX!2」を発表。虹釜太郎のレーベルscavengerよりヒストリー盤を二枚リリース。ドイツのレーベルAttenuation Curcuitから作品を発表予定。

SphinkS
VJとして国内外ともに広く活動を展開。その他様々な映像制作、演出、Installation、PV、CMなど、活動は多岐に渡る。JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011掲載。2013年VJ用ソフトウェアGRoK発表。

 

 

2014年

11月

01日

Mett Japan Tour

FIGYA live Mett Japan Tour 
10/31 fri
at FIGYA Osaka Nishi-kujo 大阪西九条・千鳥橋

live_
Mett (Norway)
Prince Satsumaimo Lingin's Mo That Bottle Behind This Bottle (Buffalomckee+いちもくさんじ + ミタニカズノリ)

500yen

Mett
メットはオスロ在住のノルウェー人とスウェーデン人による実験ポップデュオ。
音の多様性を駆使し、ミニマリズム、
実験的なポエトリーリーディングに近接したシュールリアルなスピーチ、即興演奏などの形で表現する。
https://soundcloud.com/mett-4
http://mett12345.tumblr.com/
http://dridmachine.com/DRID-MACHINE-RECORDS

FIGYA
大阪市此花区梅香3-11-18
3-11-18 Baika, Konohana-ku, Osaka
阪神千鳥橋駅、JR・阪神西九条駅近く
5minutes from Hanshin Chidoribashi, JR/Hanshin Nishi-kujo station
http://figya.boo.jp/
https://www.facebook.com/mizutama.araki

2014年

10月

18日

CIE CADMIUM (Switzerland) Japan Tour in Osaka

FIGYA live CIE CADMIUM (Switzerland) Japan Tour in Osaka
10/20 mon
at FIGYA Osaka Nishi-kujo 大阪西九条・千鳥橋

live_
CIE CADMIUM (Switzerland)
Buffalomckee
motareai (yosiharakeita+mizutama)

500yen

CIE CADMIUM
http://www.ciecadmium.ch/

Mesmer is an electroacoustic performance from the Swiss company Cadmium for a butoh dancer and a musician where the dancer wears piezo and electromagnetic sensors. The sound is then treated and spatialized on various small DIY emitters.
Floor quality and electromagnetic fields around are the sound sources and enhance the sonic potential of the different invested places. The musician present on the stage, controls and modifies the sounds emitted by the dancer in motion by using effects, thus generating different sound textures. 
The dancer follows a dramatic frame borrowed from the 18th century magnetism experiments but also inspired from the place atmosphere. Aspect of the walls, size of the space, proximity to the public : all of these are used by the dancer to build the performance.

メスメルはスイスのバンド”カドミウム”の電気音響パーフォマンスです。
メンバーは、ピエゾと電磁センサーが付いてる特殊な服を着たダンサーとミュージシャン の二人です。
センサーからの信号をサウンド処理されDYI装置でスパチャライズされ、床と電磁界の 質で、その時々によりパフォーマンスが変わっていきます。
舞台空間上のミュージシャンはダンサーの動きから出る音をエフェクト処理しテクスチャ ーを創造します。
ダンサーは18世紀のテスト磁気(メスメリズム)にインスピレーションされ、その場の 雰囲気に合わせてパフォーマンスをします。また、ダンサーは側壁、スペースサイズ、観 客との距離などすべてをパフォーマンスに取り入れています。

2014年

10月

17日

出張円盤ライヴSPECIALー大滑空ー

10月17日(金)
大阪九条FLOAT
「出張円盤ライヴSPECIALー大滑空ー」
3時間一本勝負の大滑空集団演奏!
出演:田口史人、buffalomckee、ASUNA、HATTORI TAKASHI、村岡充、長谷川夕記...他

2014年

8月

31日

BEST FRIEDNS

この夏8・31に三カ所で行われるフェス「BEST FRIENDS」で

 

 

BUFFALOMCKEEの名義で出演します。

 

演奏会場はまだ未定です。

 

詳細は以下に

http://bestfriends0831.wix.com/best-friends 

 

 

 

 

2014年

7月

17日

個展 SUN LEKO

8/1~8/30まで絵の展示をします。

場所はいまもっとも面白いお店のひとつ「ナイスショップスー」です。

詳細は以下で。

特設サイト
http://nnnnnnnnnnnnn.web.fc2.com/10g/sunleko.html#p

 

 

 

 

 

2014年

7月

03日

辺口芳典写真展「Photography」 トークギグ

詩人であり、写真家でもある辺口芳典の個展「辺口芳典 Henguchi Yoshinori【 写真 Photography 】」期間中

 

◎7月13日(日)

辺口芳典氏によるトークギグ の相手役を務めさせていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「妄想写真」と題して辺口芳典氏によるトークギグを催します。

この妄想写真とは、すべての存在が写真であることでの可能性をトークするライブです。

 

時間 :19:00 - 20:00

会場 :BLOOM GALLERY

参加費:500円

 

詳細:BLOOM GALLARY

http://www.bloomgallery103.com/140702-0720.html

2014年

6月

06日

6/6

フレンズ(YPY×Buffalomckee)

@チキンスタジオ スーパーカミオカンデ

 

2014年

5月

24日

6/2

YPY×Buffalomckee

 

@Kyoto SOCRATES

2014年

5月

17日

祝ってバッファローマッキー♥

DJ P 

ナイスショップスー

四面モフモフ

Hayop Report × Buffalomckee

辺口芳典

 

19:00-22:00

@Pulp

チャージフリー

 

2014年

5月

16日

BとFとMIX 三日目

JMT SYNTH PINOSAKU × Buffalomckee × YPY

19:00 -

@Pulp

チャージフリー

2014年

5月

15日

BとFとMIX 二日目

辺口芳典×バッファローマッキー×YPY

セッション

19:00-

@Pulp

チャージフリー

2014年

5月

14日

bird Friend 「BとFとMIX」展

birdFriend 企画展 「BとFとMIX」


2014/5/14(水) - 5/18(日)
13:00-20:00

at Pulp (map)



カセットテープで音源をリリースするレーベル「BirdFriend」のバードイズムとフレンドリーシップと新しくリリースされる音源と生写真のMIX


                   EXHIBITION @ Pulp


当展覧会は
鳥に対する感情を更新したい方、
友に対する感情を更新したい方、
音に対する感情を更新したい方、

 

生(性)に対する感情を更新したい方だけへ向けているものではありません。
好奇心を持つ老若男女雄雌すべてに向けて。



本展では、birdFriendに関連する辺口芳典の写真、浪花のLAFMSやひとりキャロライナーレインボーなどの異名を持つ謎音楽家 Buffalomckeeによるペインティングの展示を行い、展覧会に合わせてbirdFriendから巨人ゆえにデカイ、DMBQなどで活動する和田晋侍の新作カセット作品を発表。
YPYによる会場限定カセットも販売します。
 
Pulp
http://pulpspace.org/post/83384016929

2014年

5月

11日

春のカスパン祭り Spring Kas-Punk Festival

黒いオパール

genseiichi

Nuchapan

Hayop Report

中村彰宏

ラクダが楽

Prastic Mantra

 

12:00-18:00

@ Momurag

2014年

5月

10日

カセット演歌まつり〜其の三〜